アフターピルと命を大切にする女性

アフターピルというものを聞いたことがありますか?アフターピルは望まない妊娠をしない為に大変役立つ薬です。中絶はあなたの身体も心も、そして小さな命をも傷つけます。そうならない様に当サイトでアフターピルについて知識をつけていきましょう。

激安アフターピルのメリットと日本産婦人科学会

アフターピルを服用するのは膣内に射精をされた場合だけで、服用までの時間が短いほうが避妊率が高いので、セックスをした直後や翌日の朝に処方してもらって服用することが多いので、モーニングアフターピルとも呼ばれています。医療機関で処方された場合は保険が適用されないので薬を処方されるだけで1万円程度の料金が発生しますが、激安で手に入れたい場合にはインターネットの個人輸入代行業者に依頼をすると2千円から3千円程度で手に入れることができます。メリットとしては値段の安さや入手の手軽さがありますが、デメリットとしては激安なものは偽物や有効成分が少ないなどの品質の悪いものが多いということで、産科婦人科学会などでも医療機関を受診するように呼びかけています。アフターピルは通常のピルよりも効き目が早いのが特徴ですが、急激に女性の体を妊娠状態にするので、頭痛や吐き気、体の痛みを感じる場合があります。体に対する負担が大きな薬なので学会のガイドラインに沿って服用することが必要とされていて、軽い気持ちで激安のアフターピルを使い続けていると血栓症などの重篤な症状が出る可能性があるので注意をして購入しなければなりません。産科婦人科学会は基本的にはアフターピルの使用を緊急避妊に限っているので、パートナーから膣内に射精されるたびにアフターピルを飲むようなことはできません。一般的には低用量ピルによって避妊をするのが体の負担が小さいので良いとされていて、そのためには毎日1錠ずつ服用しなければなりません。飲み忘れると避妊の効果がなくなるので、毎日時間を決めて服用するなどの工夫が必要で、どうしても忘れてしまう場合には偽薬を含んだタイプのピルもあります。