アフターピルと命を大切にする女性

アフターピルというものを聞いたことがありますか?アフターピルは望まない妊娠をしない為に大変役立つ薬です。中絶はあなたの身体も心も、そして小さな命をも傷つけます。そうならない様に当サイトでアフターピルについて知識をつけていきましょう。

IUSとアフターピルと酒の併用について

IUSとは、IUDと同じく子宮内に装着することで受精卵を着床させないようにする女性用避妊具ですが、黄体ホルモンを持続的に子宮内に放出する作用があるため、避妊薬とIUDと両方の素質を兼ね備えています。

長期にわたる避妊画家の上ありピルなどの避妊薬を服用した時のように子宮内膜を薄くする作用もあるので、月経困難症
などの重い生理痛を軽減する作用もあります。

また、子宮にだけ作用するため血液中に黄体ホルモンが流れることはないので、副作用が少ないこともメリットの一つです。

同じく、妊娠回避効果のある薬にアフターピルがあります。

アフターピルは、避妊をしていたのに失敗した場合や初めから避妊をせずにセックスを行った場合に72時間以内に服用することで妊娠を回避する緊急避妊薬です。

アフターピルには大量の女性ホルモンが含まれており、それが体内に入ることによって妊娠に近い状態を作り妊娠しないようにしますが、服用後吐き気や嘔吐などの副作用が強いことが特徴です。

気持ち悪くなったり体が不調になることもあるので、その時にお酒を飲もうとする人はいないかもしれませんが、もしその後お酒を飲むのであれば問題はないとされますが、飲み過ぎて嘔吐すると薬の効き目が薄れてしまう可能性があります。

IUSとお酒の併用も問題ないとされますが、アフターピルとIUSの併用は避けた方が良いかもしれません。

IUSは、黄体ホルモンが持続的に子宮内に放出されているため、全身的な副作用は少ないのですが子宮内膜を薄くする作用のために生理の回数が少なくなったり生理が来ないこともあります。

アフターピルにも黄体ホルモンが含まれているために、IUSとの併用で体内のホルモン量が過剰になるためバランスが崩れることも考えられますので、アフターピルとIUSの併用は避けるのが良いでしょう。